ダイアモンドの指輪

種類を知る

指輪

様々な種類がある結婚指輪ですが、これはヨンドシーだけでなく様々な会社が定番としている商品があります。まず、ヨンドシーの中でも一番需要があるものに男性が装着しても違和感がないような太めデザインのリングがあります。これはサイドのデザインを凝った形にしており、誕生石をいれたり、イニシャルをいれたり、何か模様を刻んだりと比較的自由にカスタムができる人気の結婚指輪です。
幅が広ければそれだけデザインの種類も増えますし、ある程度であればセミオーダーとしても個性的な指輪を作ることが出来るようになっています。ヨンドシーなどの有名店でも人気の商品となっており、結婚指輪としては最適な形です。
次にカジュアルなデザインなものですが、これは細くて標準的な指輪のサイズとなっています。しかし、立体感のあるモチーフを入れたり、飾り切りにしたり、何かを刻んだりとシンプルでどんなものの邪魔にもならないけれど遊び気心のあるデザインを作ることができます。定番品となっていますからそんなに凝ったデザインは好きでは無いという人にも丁度良い商品です。
もっと豪華にしたい、そう感じている場合にはダイヤ入りの商品がオススメです。婚約指輪とやや同じように感じるかもしれませんが、結婚指輪として宝石を入れる場合はダイヤモンドでなくても問題はありませんし、男性もつけやすいようにフラットなデザインに仕上げることが多いです。これはヨンドシーからも販売されており、オシャレ感もあるため女性に人気です。男性も控えめな石であれば会社でつけていても違和感がなく、安心して利用することができます。
中には男性用の商品だけ石なしにしていることもあります。

更に、夫婦それぞれの個性を押し出したい場合には、個性的なデザインの指輪を集中して作っている結婚指輪のブランドへ依頼して仕事をしている人もおります。結婚指輪とはいえ、ある程度の個性派必要と考える夫婦が増えており、かなり特徴的な指輪のオーダーを行う人達も多いのです。ヨンドシーのような有名店から、ヨンドシー以外の店舗でもフルオーダーで受けてくれることが多いです。