ダイアモンドの指輪

結婚と婚約

指輪をはめた女性

誰しもが憧れる結婚指輪ですが、これは結婚した夫婦がお互いに装着するものであり、頻繁に着脱するような商品ではありません。これはお葬式のような場所にも結婚指輪は装着していくことを許可される商品であり、ヨンドシーでみかけるようなシンプルなデザインが圧倒的に多くなっています。結婚のときに関係する指輪で豪華なものは婚約指輪であり、比較的地味な商品は結婚指輪となっています。
結婚指輪は男女共に装着するものですから、あまりにも女性よりなデザインは好まれません。中には同じようなデザインで女性用と男性用というように用意してくれているヨンドシーのようなブランドもありますし、オーダーするときに依頼される夫婦もおります。ヨンドシーのように定番のアクセサリーブランドであれば、問題なくそれらの受注を受け付けてくれますし、安心して依頼することが可能です。
この結婚指輪にはフルオーダー、セミオーダー、チョイスという3つの種類が存在しており、チョイスは出来合いの商品を購入するだけとなっています。当然他の人とかぶってくる可能性はありますが、シリアルや自分達の名前をほり込んでくれるサービスを提供しているようなブランドもあります。そのサービス内容や値段によって決めている夫婦も多いです。
需要が最も高いのはセミオーダーであり、これはある程度決められているテンプレートの中から組み合わせを選び、それによってどんな指輪を購入するのかどうかを決定するという方法になっています。
これならばフルオーダーよりも遥かに値段は抑えられるようになっていますから、指輪にかける予算を大幅に押さえることが可能です。しかも、組み合わせは豊富に存在していますから、ヨンドシーなどの定番ブランドへ行けば品質が良い上に、デザインもヨンドシーのオリジナルで組み合わせが可能となってきますから、他の人とのカブリを心配しないでも大丈夫です。

最後に最もお金がかかるフルオーダーですが、これは何からなにまで全て自分達で決定できます。当然他人とのかぶりを心配する必要はありません。ヨンドシーやそれ以外のブランドでも結婚指輪のオーダーは受け付けてくれています。